のぼり旗を補強するには?

のぼり旗は、どこのお店でもおいてある大切な商業用ディスプレイです。
たいていのお店は、専門業者に依頼して作成するので
費用もかなりかかります。
またお店のタイプによってたとえば通行量の多い
大きな道路に面した大型販売店など、場合によっては
大量にのぼり旗が必要です。

ディスプレイ

これが壊れたりすると店として小さいようにみえますが、数が
多く積もり積もっていくと相当な金額になりますので
費用の対策を講じないとダメです。

そのためそうたやすくのぼり旗を交換したりするわけには
いかないので、このものに何等かの補強は絶対に必要です。

のぼりの補強

例としてポールプラスチックではなく、軽くて丈夫な
ステンレス製にするとか、旗の生地の部分を撥水や
紫外線防止のラミネートコーティング処理をしておくといいです。

ただしポールを金属にするとそれを支える土台は
しっかりしたものでないといけないですし、またラミネートも
費用がかさみますが、この費用をしっかり初期に
投資しておけば、長く使えるので結局はお得になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です