インクジェットでののぼり旗の特徴

のぼり旗の印刷方法の一つに、インクジェット印刷と呼ばれるものがあります。
昇華印刷とも呼ばれるこの印刷方法には、いくつかの特徴があります。

まず、製版が不要なため料金が割安であるというものです。
シルクスクリーン印刷では製版を作る必要があるため、
その分が料金に反映され高くなります。

インクジェット印刷インクジェットではその必要がないので、
少量だけを安い料金で作れます。

1枚から印刷することも可能なので、それぞれ
デザインを変えたり色違いを作るのも簡単です。

製版が不要な分、出来上がりまでにかかる
時間も短くなっています。

急いで作って欲しいという時にも使える印刷方法です。
写真やグラデーションのあるデザインの印刷にも適しています。

フルカラーでの印刷が可能なため、人物や料理の写真を
レイアウトしたのぼり旗に向いています。

フルカラー

一方でインクジェット印刷には、生地が薄めなので、
裏が透けやすいという特徴もあります。

そのため色の発色もどちらかというと薄めになるので、事前に
仕上がりのイメージを確認しておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です