染めののぼり旗の特徴

のぼり旗は、店外にあり往来するものに来店を促すものです。
いわばお店の顔でもあり、その店のコンセプトを表しています。

そしてのぼり旗にもその形状には種類があります。
一般的には化学繊維にプリントされたものが多く
いかにも商業用で商品の名前やキャッチコピーが
かかれたものです。
この印刷の方法によっては目立つものになり
その用途を達成しますが、のぼり旗の中には
天然素材の生地に色を染めて、独特の味わいを
出しているのもあります。

費用の対策

天然素材なので安い感じは全くせず、その作品によっては
非常にクオリティが高いために、そののぼり旗を見るものを
惹きつける味わい深いもので、実に高級感に満ち溢れています。

ただこの染めのもの設置するときに、店の態様と合せないと
あまりにも突飛で、イメージに合わないとなるとかえって
集客効果が奪われてしまうので、導入するときは
よく考えて購入するべきです。

お店に独特な高級感を出したいときは
最適なアイテムであることは間違いないです。

プリント方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です